誰でもオルチャンメイクを実現♡保存版、韓国大手コスメブランド一覧!

韓国の女優さんや歌手の方々、本当に美しいですよね!

女性だけでなく、男性もツルツル、艶々のお肌で本当に憧れます。

韓国コスメを使うと、白く透き通るようなお肌に印象的な目元が簡単に実現出来てしまうんですよ♪

 

ただし、韓国コスメは種類が多くて選択肢が多いので、実際韓国旅行に行っても何を買ったら良いのか迷うほどありますよね。

そんな多種多様にある韓国コスメブランドなのですが、実は大手2社がほとんどのブランドを運営しているのをご存知でしょうか?

ご自分のお気に入りのコスメブランドはどこが運営しているのかを知ると、コスメハンティングがより楽しいものになりますよ♪

 

今日は韓国コスメを一覧にしましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

まずは、大手2社の韓国コスメブランド一覧をご紹介!

筆者は2年ほど韓国ソウルに住んだ経験があり、現地で働いていたため韓国人のOLさんと触れ合う機会が多かったです。

周りのスタッフに聞いてみると、「私はアモーレパシフィック系」「私はLG系を使っているわ」「私は西洋のブランドが好きなの」「化粧品は日本製が好き!」と、人それぞれ好みが別れています。

 

最初はアモーレ系、LG系というのがちょっと意味が分からなかったのですが、住んでいるとだんだん分かるようになってきます。

というのも、この2社は韓国でも最大規模の美容ブランドなので、知っているブランドは大体この2社のどちらかということが多いんです。

今日は、アモーレパシフィック系、LG生活健康系に分けてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

これを知れば、あなたも立派な韓国コスメ通です!

 

アモーレパシフィック系、韓国コスメブランド一覧

アモーレパシフィックは韓国では知らない人はまずいない、韓国大手の化粧品メーカーです。

海外にも拠点を多く持ち、日本にもアモーレパシフィックジャパン株式会社があります。

手がけるビジネスは幅広く、コスメブランド以外にも「オーソルロック」というティーブランドがありカフェを運営、またリゾートアイランドである済州島にアモーレパシフィックミュージアムという観光施設もあります。

 

・雪花秀(ソルファス)

韓国の漢方スキンケアブランドで、アモーレパシフィックを代表するコスメブランドのひとつです。日本で言うとSKⅡのような存在の高品質で高価格帯のブランドです。

韓国での漢方人気は根強く、お肌に塗るのも服用するのも大好きな国民性と言えます。

筆者は「與潤パック」が好きなんですが、夜寝る前につけて翌朝洗い流すタイプのパックで、即効性があり、ツルツル、しっとりとした肌になります!

ただし、ソルファスの商品は漢方の香りがあるものが多いため、匂いが苦手な方は挑戦しづらいかもしれません。

 

・IOPE(アイオペ)

アイオペは韓国のクッションファンデブームで一躍有名になったコスメブランドです。

スキンケアよりもクッションファンデの印象が強く、韓国の有名デパートや免税店には必ずと言っていいほど入っている韓国のOL御用達ブランドです。

日本で言うとKOSE、資生堂のようなイメージが近いと思います。

筆者もクッションファンデを持っていますが、ツヤは出るもののカバー力はそれほど高くないため、化粧直し用として持ち歩いています。

韓国ではシミは化粧品で隠す、というよりも美容皮膚科で取る人が多いため、カバー力よりもツヤ感を重視しているファンデーションが多いように感じます。

 

・HERA(ヘラ)

こちらもアモーレパシフィックの看板ブランドのひとつで、免税店やデパートに入っています。元々クッションファンデが有名なブランドでしたが、韓国の正統派美女で誰もが憧れる、チョン・ジヒョンがHERAのリップスティックを使ったことで、近年口紅も大ヒットしたコスメブランドです。

 

・LANEIGE(ラネージュ)

ラネージュは若い世代に向けたアモーレパシフィックのコスメブランドです。

高級ラインでありながら、手に入りやすい価格帯を意識して販売されており、路面店があったり、ドラッグストアでも取り扱いがあったりして手に入りやすいです。

 

・ARITAUM(アリタウム)

アモーレパシフィックが手がける、カジュアルラインのひとつです。

プチプラで優秀なコスメが多いことから、若い世代を中心にとても人気のあるブランドです。

アリタウムは韓国ソウルの繁華街、明洞にフラッグシップストアを構えており、日本語可能なスタッフもいます。

 

・ETUDE HOUSE(エチュードハウス)

エチュードハウスはIKKOさんが広告モデルを務めていたこともあるので、日本人にも有名なコスメブランドではないでしょうか?

実はこちらもアモーレパシフィックが手がけているんです!

ピンク系のお城のような可愛い店内には、女子力の高いパッケージの商品が並び、若い女性を中心に人気を集めています♪

 

・innisfree(イニスフリー)

チェジュ島の自然にインスパイアされた商品が多く、特にスキンケアが人気のあるプチプラコスメブランドです。日本にも多く店舗がありますので、ご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

筆者はシートパックがお気に入りで、韓国に行くとまとめて買って帰ります。

おまけもたくさんもらえますよ♪

 

アモーレパシフィック系ブランドが気になる人はこちらをのぞいてみて^^

私がいつも使っている通販サイトです。

 

どんな韓国コスメブランドも世界最安値で買える公式通販サイト

↓↓↓

人気韓国コスメ2018【スタイルコリアン】

 

 

 

 

 

LG生活健康系、韓国コスメブランド一覧

アモーレパシフィックとよく比較されるのが、同じく大手のLG生活健康系のコスメです。

LGは世界中でも有名な韓国の財閥系グループですよね!

その傘下にあるのが、LG生活健康です。

それでは、さっそく見てみましょう!

 

・SUM37°(スム37)

LGを代表する、自然発酵化粧品のスキンケアブランドです。

発酵の力で植物本来の力を美容に活かした商品が人気です。

アモーレパシフィックで言うと、ソルファスのような高級ラインとして免税店やデパートに入っています。

 

・OHUI(オフィ)

「自然と科学の出会い」をコンセプトに1997年に誕生したコスメブランドです。

こちらもLG生活健康を代表する高級ラインで、韓国ではメイクよりもスキンケアに力を入れる方が多いため、若い人にも人気があるんですよ♪

私も洗練されたパッケージが素敵で、いくつか商品を持っています。

 

・THE FACE SHOP(ザ・フェイスショップ)

韓国の主要ストリートには必ずといって良いほどある、フェイスショップ。

筆者はプチプラブランドの中では実は一番お気に入りで、シートマスクなどは刺激が少ないものが多く、肌が弱い私でも使えるので長年愛用しています。

路面店だけでなく、スーパーの片隅にも店舗があったりして、いつでもどこでも手軽に買えるところが気に入っています♪

 

・Belif(ビリーフ)

ナチュラルにこだわったコスメブランドで、天然のアロマを使った商品が人気です。

特に、人工成分をできるかぎり抑えたブランドコンセプトが魅力で、筆者もクリームを使っていますが、寝る前に塗ると香りに癒されてよく眠れるんです♪

メイクというよりも、スキンケアラインが充実していて、シンプルなパッケージも可愛くて気に入っています。

 

 

 

LG生活健康系ブランドが気になる人はこちらをのぞいてみて☆

どんな韓国コスメブランドも世界最安値で買える公式通販サイト

↓↓↓

人気韓国コスメ2018【スタイルコリアン】


 

まとめ

 

1.韓国のコスメ大手2社を知ろう!

2.ブランドコンセプトを見て、自分に合ったコスメブランドに出会おう!

 

一言で韓国コスメブランドと言っても、コンセプトやこだわりは様々です。

ぜひ、ひとつずつホームページを見てみたり、気になるものを少しずつ試してみて、お気に入りの商品を見つけてみてくださいね♪

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です