ここから韓流ブームは始まった!懐かしの大人気韓国ドラマベスト10

最近の韓国ドラマは、画質も綺麗でおしゃれな作品が多いですよね!

私も大好きなドラマがたくさんあります。

 

ですが、私は『ヨン様ブーム』を巻き起こした一昔前の韓国ドラマが「やっぱり1番好きだなぁ」と思います。

 

たくさん韓国ドラマを観てきましたが、時々ふと思い出す心に残るドラマは、元祖韓流と呼ばれる時代のドラマばかりです。

あの時代の韓国ドラマは、胸がぎゅ~っと締め付けられる、重くて悲しい話が多いのですが、韓国独特の純愛や家族愛、厚い友情が描かれていて、私はドラマを通して、『韓国文化』というものにすごく興味を抱くようになりました。

 

今回は、2000年~2005年の時代に作られたドラマに限定して、名作韓国ドラマベスト10を紹介します!!

 

『画が古臭くて、観る気がしないわ』なんて思わないでください!

少し我慢して観たら、観なれますから!笑

 

ちなみに、この時代は『韓流四天王』として、ペ・ヨンジュンさん、イ・ビョンホンさん、チャン・ドンゴンさん、ウォン・ビンさんが日本で大人気でしたね。

みなさん、今はダンディーな大人な俳優さんですが、この時代の彼らは、若くてかわいらしさもあり、今観てもトキメキます!

 

 

すれ違う愛と友情の韓国ドラマ

第10位『悲しき恋歌』(2005年)

キャスト:クォン・サンウ、キム・ヒソン、ヨン・ジョンフン

韓国ドラマ『悲しき恋歌』 あらすじ:

盲目の少女・ヘイン(キム・ヒソン)と、ギターが上手な幼馴染のジュンヨン(クォン・サンウ)は恋に落ちる。

しかし、17歳の時、親の反対により引き離されてしまう。

その後、ヘインは渡米し、ジュンヨンが死んだと知らせを受ける。

悲しみに暮れるヘインは、NYで御曹司ゴンウと出会う。ゴンウはヘインの目の手術代を負担し、ヘインは目が見えるようになる。

やがて、ヘインとゴンウは婚約し韓国へ帰国する。ゴンウはヘインの歌唱力に惚れ込み、友人の作曲家ジュンギュにヘインのプロデュースを頼む。

実は、そのジュンギュこそ、生き別れたジュンヨンだった。恋愛と友情がすれ違う、切なく悲しい恋の物語。

 

『すれ違い』がテーマなのかという位、すれ違う2人の恋に、時々イライラしながら観た覚えがあります。笑

しかし、続きが気になってハマりました!

主演のクォン・サンウさん、素敵でした。

聞いた話によると、彼は映像よりも実物の方がかっこいいらしいです!

彼に直接取材した佐々木恭子アナウンサーが、実物があまりにもかっこよくて「この人、カメラ映り悪いのかもと思った」と仰っていました。

私の知人も、たまたま街でクォン・サンウさんとコン・ユさんを見かけたのですが、「コン・ユのファンだったけど、クォン・サンウさんの方が実物は数倍かっこよかった」と話していました!

映像でもあんなにかっこいいのに、実物が数倍かっこいいなんて、「どんだけ~!!」ですね!

 

 

 

視聴者の意見でラストを変更したという韓国ドラマ

第9位『美しき日々』(2001年)

キャスト:イ・ビョンホン、チェ・ジウ、リュ・シウォン

 

韓国ドラマ『美しき日々』 あらすじ:

天涯孤独のヨンス(チェ・ジウ)は養護施設で育ち、セナと義姉妹関係を結ぶ。先に卒園したヨンスは、セナと再会の約束をするが、交通事故に遭い待ち合わせ場所に行くことができなかった。

セナはそのことから、ヨンスに裏切られたと思い、すさんだ生活をしていく。

ヨンスはビクトリーレコードで働き始め、室長のミョンチョル(イ・ビョンホン)と出会う。

2人は互いに心惹かれあう。

ミョンチョルは父親が再婚したことで心に傷を負っていた。

そのため、再婚相手の連れ子ソンジュ(リュ・シウォン)にも辛く当たる。しかし、ミョンチョルは耐えがたい父親の秘密を知る。

ヨンスも白血病を患ってしまう。

 

大人気 主題歌『約束』

 

貧しい女性が王子様のような御曹司と結ばれるという、韓国ドラマによくある設定のドラマです。

素敵な音楽も取り入れたこの作品は、大人気で最高視聴率35.9%を記録しました。

『約束』という主題歌は日本でもヒットしましたね。私もこの曲が大好きです。また、このドラマは、ヨンスの生死が、視聴者の意見で予定を覆したそうです。

視聴者の意見を聞きながら、ドラマを製作するなんて、あまり他国では聞かないですよね!

 

 

 

視聴率56.5%を記録した、韓国社会の闇を描いた超話題作

第8位『真実』(2000年)

キャスト:チェ・ジウ、リュ・シウォン

 

韓国ドラマ『真実』 あらすじ:

国会議員の娘シニは勉強が苦手。

一方、シニのクラスメイトのジャヨン(チェ・ジウ)は成績優秀の優等生。ジャヨンの父親はシニの父親の運転手をしている。

大学受験目前、シニの母親から、ジャヨンにシニの替え玉受験をお願いをされる。

お金に困っていたジャヨン一家はその案に乗る。1年後、ジャヨンも大学生となり、ヒョヌ(リュ・シウォン)と恋に落ちる。

しかし、ヒョヌに憧れていたシニは嫉妬に狂う。

 

 

この時代、『替え玉受験』が韓国で問題となっていたそうです。

そして、権力者と一般人の格差に国民の不満も高まっていました。

韓国社会の闇を描いた、話題作『真実』は、視聴率56.5%まで上り詰めました。

シニのジャヨンに対する超理不尽な仕打ちにイライラしながら、続きが気になって仕方なくなるはずです!

 

 

 

主演の2人が本当に熱愛していた韓国ドラマ

第7位『オールイン』(2003年)

キャスト:イ・ビョンホン、ソン・ヘギョ

 

韓国ドラマ『オールイン』 あらすじ:

両親のいないキム・イナ(イ・ビョンホン)は、賭博師の叔父に育てられ、賭博師として天才的な才能を養う。

ある日、イナはミン・スヨン(ソン・ヘギョ)と出逢い、心惹かれる。

そんな中、スヨンの父がやくざに殺される事件が起きる。

イナは親友で同じくスヨンに恋しているジョンウォンと、復讐のため、ヤクザのアジトに火をつける。

誰もいないと思っていたアジトには、組長が寝ており死んでしまう。

父親に力のあるジョンウォンは無罪となるが、イナは7年間服役する。

大人になった、イナとスヨン、ジョンウォンは再会するが、運命の歯車が3人の人生を狂わせる。

 

 

元祖、韓国のトレンディー俳優のイ・ビョンホン服役囚というワイルドな役を演じた作品。

ソン・ヘギョさんは、元々イ・ビョンホンさんのファンだったとかで、この共演中、2人の熱愛が発覚し話題となりました。

イ・ビョンホンは「ヘギョは天使みたいにかわいい」と公に発言し、メロメロだったみたいです。

実際のカップルだからか、『オールイン』の恋模様にも熱が入り、とても面白い作品でした。

 

 

ぽっちゃりヒロインに親しみ感じる大人気韓国ドラマ

第6位『私の名前はキムサムスン』(2005年)

キャスト:ヒョンビン、キム・ソナ

 

韓国ドラマ『私の名前はキムサムスン』 あらすじ:

パティシエのキム・サムスンは、クリスマスイブに恋人にふられ、仕事もクビになってしまう。そんな時、社長のジノンに出会う。ジノンは、サムスンのケーキを気に入り、自身の店で雇う。サムスンは家族の借金でお金が必要となる。ジノンは親から見合いを勧められ困っていた。サムスンとジノンはお金と引き換えに契約恋愛をすることになる。

このドラマは、本当に人気がありますね。『キム・サムスン』とは、日本で言うと『山田花子』のようなニュアンスの名前です。タイトルだけ聞いても笑ってしまう韓国人も多かったとか。ぽっちゃりで毒舌を吐くヒロインに癒された方も多いのでは?ヒョンビンさんもこのドラマで大人気になりました。私個人的には、ジノンの元カノ役で出演したチョン・リョウォンさんが綺麗で見とれていました。

 

 

美しい純愛だけが韓国ドラマではありません

第5位『バリでの出来事』(2004年)

キャスト:ハ・ジウォン、チョ・インソン、ソ・ジソプ

 

韓国ドラマ『バリでの出来事』 あらすじ:

御曹司ジェミン(チョ・インソン)とヨンジュは愛のない政略結婚をしようとしていた。

ヨンジュは元恋人のイヌク(ソ・ジソプ)が忘れられず、彼の赴任先のバリへやって来る。

愛していないが、面白くないジェミンはヨンジュを追いかけ同じくバリへやって来る。

そんな3人をツアーコンダクターのスジョンはバリを案内することとなる。

そこから、4人の数奇な関係が始まる。

 

 

『純愛』や『初恋』をテーマにしたドラマが多い韓国で、ベッドシーンもあるこのドラマはセンセーショナルで当時の若者の人気を得ました。

韓国ではこのドラマにハマった人を『バリラバー』と呼んだそうです。

私もこのドラマで描かれる人間らしい「ずるさ」や「劣等感」に重たい気分になりながらも、共感するところもありハマりました。

実は、2017年『バリでの出来事』がリメイクされるとの報道されました!

どんなキャストで演じられるのでしょうか。楽しみです!

 

 

ヨン様ブームを巻き起こした韓国の代表作

第4位『冬のソナタ』(2002年)

キャスト:ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ、パク・ヨンハ

韓国ドラマ『冬のソナタ』 あらすじ:

韓国の田舎町に暮らす、ユジン(チェ・ジウ)は幼馴染のサンヒョク(パク・ヨンハ)と仲が良い。

ある日、チュンサン(ペ・ヨンジュン)という生意気な転校生がやってくる。

クラスメイトを馬鹿にするような態度のチュンサンに、ユジンは注意しながらも世話を焼く。

実は、チュンサンは自分の父親を知らずに苦悩しており、その父を捜すため越して来たのだった。

やがて、ユジンとチュンサンは惹かれ合い恋に落ちる。しかし、チュンサンは交通事故で死んでしまう。

悲しみを抱えたまま大人になったユジンはサンヒョクと婚約するが、ある日、チュンサンにそっくりな男性と出会ってしまう。

NHKで夜に放送された『冬ソナ』は、日本のおばさまの間でじわじわ人気が出て、『ヨン様ブーム』が社会現象となりました。

『ヨン様ブーム』を少しチャカすような雰囲気もあったため、私は正直『冬ソナ』を甘くみていました!ブームから少し遅れて『冬ソナ』を観て、「これは名作」だと実感しました。

『優しくて穏やかなドラマ』それが私の率直な感想です。

胸が苦しくなる展開もありますが、心が癒される優しさを感じるドラマです。

 

 

これを勧めれば間違いない 韓国ドラマの名作

第3位『チャングムの誓い』(2003年)

キャスト:イ・ヨンエ、チ・ジニ

韓国ドラマ『チャングムの誓い』 あらすじ:

朝鮮王朝時代、チャングムは母の遺言を守り、宮廷の水刺間(スラッカン)の女人となる。

水刺間では、母の親友・ハン尚宮が師匠となり料理の腕を磨く。文官のミン・ジョンホ(チ・ジニ)には宮廷生活で何度も助けられる。

様々な陰謀により、チャングムは奴婢の身分に落とされるが、医女として再び宮廷に仕える。

やがて、チャングムの才能が開花し国王の主治医となる。

 

 

このドラマは超長編ですよね。

ですが、すごいというか感心したのは、1話1話に起承転結があり、中だるみ無しですべての話がおもしろかったところです。

イ・ヨンエさんは「酸素のような女性」というキャッチコピーがあったそうですが、その通り、ナチュラルで澄んだ美しさがある女優さんですね。

個人的には、子役のチャングムちゃんが可愛くて癒されました。私は、オススメの韓国ドラマを聞かれたら、とりあえずこのドラマは勧めています!

恋愛好き、歴史好き、料理好き、美人好き、イケメン好きすべてに当てはまりますからね!

 

 

主題歌が大ヒットしたTHE韓国ドラマ

第2位『天国の階段』(2003年)

キャスト:クォン・サンウ、チェ・ジウ、キム・テヒ

韓国ドラマ『天国の階段』 あらすじ:

チョンソ(チェ・ジウ)とソンジュ(クォン・サンウ)は初恋を実らせる。

しかし、チョンソの義妹ユリ(キム・テヒ)がソンジュに横恋慕し、嫉妬のあまりチョンソを車でひいて、死んだことにしてしまう。

チョンソは一命を取り留めるが、記憶喪失のまま、義兄とその父に育てられる。

やがて、成長したチョンソは、ソンジュと再会する。

2人は惹かれ合うが、チョンソが病気になってしまう。

 

キム・ボムスさんの歌う『会いたい』

 

 

記憶喪失や不治の病など、韓国ドラマらしい展開が続く『天国の階段』。

ありえない状況も、俳優さんの熱演で、不思議と受け入れられてしまうんですよね。

このドラマは、他国では作れない『THE 韓国ドラマ』だと私は思います。

人気の理由は、主題歌にもあります。

キム・ボムスさんが歌う『会いたい』は、韓国で大人気でした。

また、悪役で出演したキム・テヒさんの美しさも話題となった作品です。

 

 

 

号泣必至!許されない純愛 韓国ドラマ

第1位『秋の童話』(2000年)

キャスト:ソン・ヘギョ、ソン・スンホン、ウォン・ビン

 

韓国ドラマ『秋の童話』 あらすじ:

裕福な家庭で幸せに暮らしていた兄妹ウンソ(ソン・ヘギョ)とジュンソ(ソン・スンホン)。

しかし、ウンソが中学生の時、ウンソは産院で違う子と取り違えられていたことが判明する。

その相手は、貧しい家で育った同じクラスのシネ。

互いの親は話合い、娘を取りかえることにする。

ウンソを失った悲しみから、ジュンソ家族は渡米する。

やがて、大人になり帰国したジュンソは、ウンソを捜す。

美しい女性に成長したウンソとジュンソは再会する。

ジュンソはアメリカで出会った婚約者がいて、ウンソは上司のテソク(ウォンビン)と付き合うようになるが、ジュンソとウンソは互いに兄妹ではなく男女として愛し合っていると気付く。

『秋の童話』と『冬のソナタ』は2つともユン・ソクホ監督の作品です。

私は、ユン監督はきっと優しい人なのだろうなぁと思います。

彼の作品にはいかにも悪役という人がいません。

登場人物それぞれの事情や想いが描かれていて、考えさせられることも多いです。

『秋の童話』は、何度観ても泣いてしまう、私の不動の1位です。

 

ちなみに、私はよく韓国人の友達に「どのドラマが1番好き?」と聞くのですが、なんと、3人が即答で『秋の童話』と言っていました。

しかも、その内2人は、30代の男性です。

2人とも10代の時に観たこのドラマが今でも忘れられないと言っていました。

 

 

まとめ

絶対オススメの韓国ドラマベスト10 まとめ

第1位 『秋の童話』

第2位 『天国の階段』

第3位 『チャングムの誓い』

第4位 『冬のソナタ』

第5位 『バリでの出来事』

第6位 『私の名前はキムサムスン』

第7位 『オールイン』

第8位 『真実』

第9位 『美しき日々』

第10位 『悲しき恋歌』

 

韓国ドラマやエンタメがアジアで大ブームとなった理由がよくわかる、名作ぞろいです!

是非一度、ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です