これで伝わる!韓国語の基本の動詞を使いこなすために覚えたいこと

人に何かを伝えたいとき、文章を書くときには、名詞も必要ですが動詞も覚えないと伝わらないですよね。

 

日常よく使う動詞は名詞よりも限られてきます。

今回はよく使う基本的な動詞についてです。

 

 

韓国語の基本的な動詞

今日一日を振り返って行動を書いてみるとします。

わかりやすく箇条書きにしてみますね。

 

電車に乗りました。

映画を見ました。

とても感動しました。

たくさん泣きました。

帰りにはスーパーで買い物をしました。

 

この中で動詞は

「乗る」

「見る」

「感動する」

「泣く」

「買い物をする」ですよね。

 

どれもよく日常自分がする行動で、よく使うのでは?

韓国語にすると

「타다」

「보다」

「감동하다」

「울다」

「장 보러 가다」

となります。

他にも自分の日常の行動を思い出してみてください。

「買う」「사다」

「食べる」「목다」

「会う」「만나다」

「行く」「가다」

「寝る」「자다」

などなど。

自分がよく使う動詞から覚えるのがオススメです。

日ごろから日記や手帳などで短い文章を書く練習をしてみましょう。

 

 

韓国語の動詞は、原型から覚えよう

韓国語を勉強したての頃。

まだろくに単語を覚えていないような状態で、無謀にも歌の歌詞を訳したくなって挑戦してみました。

そこで、辞書を片手に一生懸命訳そうとしたんですけど、全然辞書に載ってない・・・。

結局諦めてしまったという経験があります。

 

日本語もそうですが、大体活用形になっています。

連体形になっていたり、過去形になっていたり。

パンマル(ため口)や丁寧語になっていたりします。

 

それを原型に戻すのは、難しいものもありますが取りあえずは

動詞の基本形は「다」で終わると覚えておきましょう。

 

 

動詞のヘヨ体を覚えよう

基本形は、辞書を引くうえでどうしても必要ですが、普段はあまり使いませんよね。

特に会話をする時は、丁寧な言葉から覚えておけば誰に対しても使えます。

 

「~します」という言葉には「ハムニダ体」と「ヘヨ体」があります。

「ハムニダ体」の方がより丁寧な言葉になりますが、日常的に使うなら「ヘヨ体」をまず覚えておけばいいと思います。

 

ヘヨ体の作り方は、語幹(辞書に載っている基本形から다を取ったもの)に아요または어요を付けると出来上がります。

どちらを付けるかは、

語幹の最後の母音がㅏㅑㅗならば、아요を

語幹の最後の母音がㅏㅑㅗ以外ならば、어요

を付けます。

 

「가다」のヘヨ体は「가요」

「목다」のヘヨ体「목어요」

となります。

 

中には、パッチムによって変則的に変化する単語もあります。

例えば「聞く」「듣다」という動詞。

法則に当てはめると「듣어요」になりますが

正解は「들어요」です。

 

これはもう、覚えるしかないですが、ドラマを見ている人は有利かもしれません。

私もこの「들어요」はドラマでよく聞いていたので、すぐに覚えられました。

 

他にも、パッチムによって基本通りに行かないものもありますが、それも出てくるたびに覚えましょう。

ヘヨ体は、語尾を上げて発音するとそのまま疑問形にもなるので、人に聞くこともできます。

 

 

韓国語の動詞の過去形を覚えよう

基本形、丁寧語のほかに、よく使う形といえば過去形ではないですか?

「昨日~をしました。」など言う機会は多いと思います。

 

韓国語教室で最初に近況を先生に伝えるのですが、その場合はほとんど語尾は過去形になります。

よく使うからか、現在形で言うべきところも過去形の方が言いやすくなってしまいました。

みなさんは、そうならないように気を付けてくださいね。

 

過去形を作るには、語幹に았어요または었어요を付けます。

どちらを付けるかは、ヘヨ体を作るときの同じく

 

語幹の最後の母音が ㅏㅑㅗ ならば、 았어요 を

語幹の最後の母音が ㅏㅑㅗ 以外ならば、 었어요 を付けます。

 

「갔어요」

「먹었어요」

という感じです。

 

過去形まで覚えれば、大体のことは伝えられると思いますよ!

会話の幅がグンと広がりますね。

 

 

まとめ

・よく使う動詞から覚えよう

・動詞の基本形を覚えよう

・動詞のヘヨ体を覚えよう

・動詞の過去形を覚えよう

 

まずはこれだけ覚えるだけでも、簡単な文章を作れるし、簡単な会話もできると思います。

 

動詞で少し難しいのは、活用です。

変則活用するものが多いので、その都度覚えなくてはならないんですよね。

テキストには、変則活用するパッチム毎にまとめて習得できるようになっているはずです。

何度も何度も繰り返して諦めずに習得していきましょう!!

 

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です