まるでネイティブ!韓国語の挨拶でバイバイする時に使える厳選フレーズ

韓国語を習ってない人でも「アンニョンハセヨ」が「こんにちは」という意味だと知っている人は多いですよね。

 

ではバイバイする時の挨拶は知っていますか?

案外知らない人が多いのではないでしょうか。

知っていても「アンニョン」の1種類とか。

え?「アンニョン」は「こんにちは」じゃないの?と思っている人も多いはず。

 

「こんにちは」と「こんばんは」のアンニョンの違いや、

「アンニョン」以外の別れるときの挨拶をご紹介します。

 

 

 

韓国語の基本の挨拶アンニョンの意味

アンニョン!は「안녕하세요(アンニョンハセヨ)」のため口言葉だということを知っている人は多いですよね。

でも、バイバイするときも「アンニョン」って言うのは知っていますか?

「何で同じなの?!」と混乱しますよね。

 

実は、2つはため口にする前の元の言葉が違うものなのです。

バイバイの時の「アンニョン」は、「안녕히 가세요(アンニョンヒガセヨ)」のため口です。

 

韓国語をまったく勉強していない娘と韓国旅行に行ったときの事。

「なんでお店を出るときに店員さんがアンニョンハセヨって言うの?」と聞いてきました。

娘は「アンニョンヒガセヨ」という言葉を知らないので、知っている言葉「アンニョンハセヨ」と聞き間違えていたようです。

 

「アンニョンヒガセヨ」は、直訳すると「お元気でお行きください」となり、別れるときの基本的な挨拶です。

 

その時、娘に「アンニョンヒケセヨと答えればいいんだよ」と教えました。

それからは、娘もお店を出るときには「アンニョンヒケセヨ」か「カムサハムニダ~」など状況に応じて簡単な挨拶をしてましたよ。

 

それまでちょっぴり不愛想だった韓国の店員さんでも、挨拶をすると返してくたりして。

挨拶って、本当にその場の空気を柔らかくするものだと思いました。

お互い気持ちよく過ごせますよね。

 

娘は韓国語学習をしていない人なので、ただ単に返し方を教えましたが、

「アンニョンヒガセヨ」と「アンニョンヒケセヨ」って一文字違いでややこしくて覚えにくいですよね。

 

「アンニョンヒケセヨ」は、直訳すると「お元気で居らしてください」です。

 

直訳を見ると、違いがはっきりしますね。

その場に留まる人が、行く人に向かって「元気でお行きください」と言って、行く人は留まる人に向かって「お元気で居らしてください」と言うんです。

 

友達同士ならため口でいいので、全部「アンニョン!」です。

 

こちらでわかりやすく説明しています

 

 

よく会う友達との韓国語バイバイのバリエーション

アンニョン! だけではものたりない!

もっと違う言い方も知りたくありませんか?

 

普段、よく会う友達と別れるとき。

「明日ね~!」

「またね!」

「じゃぁね!」

なんて言いいますよね。

 

韓国語でも、同じようなニュアンスの言葉があるんですよ。

「明日ね~!」・・・「내일 봐~!(ネイル バ~!)」直訳:明日会おう!

「またね!」・・・「또 봐(ト バ!)」直訳:また会おう!

「じゃあね!」・・・「잘 가(チャルガ!)」直訳:よく行って!

 

以上はみんなため口です。

友達との間で使ってみてくださいね。

ずっと「アンニョン」だけだったのに、いきなり「내일 봐~」なんて言ったら、お友達をびっくりさせられること間違いなしです!

 

 

 

しばらく会えない人への韓国語の別れの挨拶

久しぶりに会ったけれど、またしばらく会えない人への挨拶です。

 

「また会いましょう!」・・「또 만나요(トマンナヨ)」 直訳:また会いましょう

「元気でね!」・・「잘 지내(チャルチネ!)」 直訳:よく過ごして!

「お元気で」・・「건강하세요(コンガンハセヨ)」 直訳:健康でいらしてください。

 

同じ元気でという挨拶でも、直訳を見るとニュアンスの違いがわかりますよね。

 

これらの言葉、なんとなく聞いたことがある人もいるかもしれません。

ファンミーティングやコンサートの終わりで聞いたことがないですか?

 

私の好きな俳優さんが、ファンミーティングの最後や、メッセージの最後に必ず「건강하세요(コンガンハセヨ)」と言うんです。

サインと一緒にメッセージとして添えているのも見たことがあります。

 

日本ではあまりファンに向かって健康に気を付けてと頻繁に言う人はいませんよね。

でも、韓国の芸能人はよく言います。

 

え?日本のファンがおばさんばっかりだからじゃないかって?

違うと思いますよ。若いファンの子のサインにも書いてありましたから。

 

この言葉を聞くと、「いつまでも元気でファン活動するぞ!」と元気が出ます。

健康じゃないと楽しめませんからね!

 

 

 

電話やメールでのバイバイ、韓国語では?

今までは直接会った時のバイバイでしたが、電話やメッセージのやり取りでのバイバイも紹介しますね。

これを言えたら、グンとネイティブっぽくなりますよ!

 

まずは電話を切るとき。

「들어 가세요(トゥロガセヨ)」 直訳:入ってください

 

韓国の人と、1度だけ直接電話で話したことがあります。

私は日本語を教えてあげて、相手からは韓国語を教えてもらっていました。

その時、「電話を切るときはこう言うんだよ」と教えてもらたんです。

 

 

ん?いくら韓国語と日本語のニュアンスの違いがあるからといっても、電話を切るのに「入ってください」って?と思って調べてみました。

(どう聞いていいのかわからず、直接聞けませんでした。)

 

これは昔、宿舎などの共用の電話を使っていた時の名残だそうです。

廊下などに置いてある電話に出ている人に対して、「部屋に入って」という意味から来ているそうです。

 

なるほど~!共同の電話を使っている様子が思い浮かびます。

 

 

次に、メールやチャットなどの文字でのメッセージのやり取りの最後に付ける言葉です。

「뿅!(ピョン!)」

これは、いきなり現れたり消えたりする様子をあらわす擬音です。

日本でも同じようなニュアンスですよね。

 

ファンに向けたメッセージ動画で、メッセージの最後に「ピョン!」と言って画面から消えるのを見たことがあります。

かわいかったですよ~。

やったのは、割と中堅どころの俳優さんでしたけれどね。

それで、初めてこの「ピョン!」を知りました。

音の響きもかわいいですけど、ハングル文字もかわいくないですか?

私だけかな?ハングル文字大好きなので・・。

 

もちろん、電話やメールでも「アンニョン」など今まで紹介した他のフレーズも使えますよ。

 

 

 

まとめ

 

1、「こんにちは」と「バイバイ」のアンニョンは元の言葉が違う

2、よく会う友達には「또 봐(ト バ!)」「잘 가!」でまたね~!

3、しばらく会えない人には「잘 지내」「건강하세요」で「お元気で!」

4、電話やメールでの特別な言い方も覚えておくと、ネイティブっぽい

 

 

今回は、友達に言うバイバイを中心に紹介しました。

アンニョン! 以外のバイバイを使いこなせれば、それだけでもネイティブに一歩近づいた気分になりますよ。

 

韓国語は、言う相手によって使える言葉が違うので、ため口の言葉は目上の人には使わないようにしましょうね~。

 

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です