韓国語がぐんぐん伸びる、単語帳・単語学習の選び方を知らなきゃ損!

 

韓国語を初めて勉強する方、また韓国語の勉強をしているけど、なかなか思うような文章が作れないという方、語彙力が足りていないことが原因ではありませんか?

筆者も韓国語を勉強する上で、単語がなかなか覚えられなくて、せっかく覚えても忘れてしまうのがとても辛かったです。

コツを抑えて努力すれば韓国語力は確実に上がりますので、今日は語彙力を増やすための、単語帳の選び方についてご説明します。

 

お気に入りの韓国語単語帳を見つけよう!

まず、最初にオススメしたいのは、韓国語学習者向けの本を使う方法です。

机に向かって学習する時間が作れる方におすすめの方法です。

 

私も数冊購入して勉強しましたよ!

何度も書いたり読んだりしてある程度覚えたら、なかなか覚えられない単語や表現をまとめて自分用の単語帳を作って持ち歩いていました。

 

ここでのポイントは、無理に全部を覚えようとはしないこと!

こういった本には日常でよく使う言葉から、「これ、普通の会話で使うかな?」と疑問に思う表現まで様々なものが入っているものです。

 

というのも、韓国語を学習したいと思っている人の理由は様々で、話せるようになりたい、ドラマを字幕なしで見たい、検定に合格したい、韓国企業に就職したい、などあらゆる理由があり、本のターゲット層も幅広く設定されていることも多いからなんです。

自作の単語帳を時間があるときに毎日パラパラ見ていると、記憶が定着しますよ。

 

 

人気のある単語学習用の本をいくつか紹介しますね!

 

初級者におすすめの本

・原形からの変化がわかる!韓国語単語活用辞典 (リー先生の日本人のための韓国語レッスンシリーズ)

・新装版 できる韓国語 初級 単語集

・hanaの韓国語単語〈入門・初級編〉ハン検4・5級レベル CD-ROM付き

・今すぐ話せる! いちばんはじめの韓国語単語 (東進ブックス)

・書いて覚える いちばんやさしい韓国語練習ノート 単語・フレーズ編

・ゼロからスタート韓単語 BASIC1400

 

中級・上級者におすすめの本

・暮らしの韓国語単語10000

・韓国語能力試験TOPIK I II 必須単語5700

・使える韓国語単語6500

 

 

 

 

 

韓国語学習アプリも活用しよう!

 

韓国語に関する書籍はたくさん出ていますが、ネットで購入する際など中身が見れないため、買ってみて後悔したり、使わなくなってしまったり、そんなこともありますよね!

 

筆者が一番オススメしたいのは、アプリでの学習です。

 

何より手軽ですし、無料で使えるものも多いので一度使ってみる価値ありです!

特に本に比べてスマホはいつでも持ち歩いているので、通勤中やちょっとした隙間時間にお手軽に勉強できるところがいいですよね!

 

 

では、ダウンロード数の多い、人気のアプリをご紹介いたします!

 

・毎日3分で韓国語を身に付ける:パッチムトレーニング

iOS版、android版共に大人気のアプリです。3分1セットの短い時間でできるため、通勤中などの隙間時間に遊び感覚でトレーニングすることができます。

ゲーム感覚で楽しく学びたい方に必見のアプリ。

これを使うと、いつの間にか韓国語が上達しているかも?!

 

・nemo 韓国語

こちらもiOS版、android版共にダウンロード可能です。

録音されている音声を聞くこともできるため、より実践的に勉強することができます。

また、自分の発音を録音して先生の発音と比べることができる機能もあり、自分の発音を客観的に確認できるところも便利ですよ!

 

・韓国語-漢字単語の読み方 漢字で覚える韓国語 単語帳-シックにゃん韓国語

iOS版のみリリースされている、猫のキャラクターがとっても可愛いアプリです。

アプリを起動するたびに可愛い猫ちゃんに癒される、との声多数。

漢字から覚える韓国語は日本人にとって覚えやすいので、初心者の方はぜひトライしてみてくださいね!

 

 

インターネットを活用して韓国語の単語を調べるオススメの方法!

「韓国語 単語」などを検索してあれこれ見てみるのもいいのですが、筆者のおすすめの方法を伝授いたします!

 

意味を知りたい韓国語、もしくは意味はわかるけどどんな時に使うのか微妙な単語やセンテンスがあったら、google検索に文字を入れて、画像検索をしてみてください。

微妙なニュアンスや意味が画像で見れるので「こうやって使うんだ」とスッキリ理解できることが多いです。

 

例えば、筆者はこの二つの違いが毎回分からなくなって困っていました。

しょっちゅう使い方を間違えて、韓国人に指摘されていたんです。笑

 

잊어버리다

(発音)イジョボリダ

(意味)忘れる

 

잃어버리다

(発音)イロボリダ

(意味)忘れる

 

あれ?

発音も似ていて、日本語では意味が一緒な感じがしますよね。

でも「잊어버리다」「잃어버리다」をそれぞれ画像検索していただくとわかるんですが、前者は「記憶から忘れる」という意味で使われ、後者は「忘れてものをなくす」という意味で使われることが多いんです!

でも、単語帳などにはここまで詳しく記述がなかったり、学習者も気がつかない程度に説明されていたりするので、「あれ?」と思ったら画像検索してみてくださいね!

 

これは韓国語だけでなく、英語学習などにも活用できますので、是非やってみてくださいね!

 

 

まとめ

1.お気に入りの一冊を見つけて、自分独自の単語帳を作ってみよう!

2.アプリも活用してみる。あれこれ試して自分に合うものを見つけよう。

3.インターネットも活用しよう。わからない単語は画像検索がおすすめ!

 

語学には残念ながら楽な道、というのはありませんが、苦労した分、記憶に残るものです。

単語量を増やすと、難しい文法がわからなくても通じることが増えて、韓国語学習がより楽しくなりますよ♪

 

少しでも楽しく継続できるように工夫していきましょう!

 

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です