韓国語でリアルに使える日常会話が身に付く本、厳選3選!

韓国語のテキストは、会話形式になっているものも多いですよね。

テキストの会話は、覚えるべき文法をたくさん使っているので最初はテキストで勉強すると基本単語や文法を学ぶことができます。

 

けれど、それだけではキレイすぎるというか。

堅苦しい表現ばかりになってしまうかもしれないし、実際には使いそうもない言い回しになってしまうかもしれません。

 

自然な会話を知りたいのなら、やはり会話の本を読んだ方が近道です。

実際ネイティブが使う会話を身に付けることができる本を、ご紹介します。

 

 

行動からつぶやきまで、韓国語で表現する本

 

「起きてから寝るまで 韓国語表現700」アルク

 

これは、題名の通り朝起きて寝るまでの1日の行動を自然な韓国語で表現できるようになる本です。

例文がつぶやき風になっているので、実際に独り言でも使えます。

テキストには載っていないような、普段使う言葉が出ていて面白いですよ。

例えば・・・

「今日のご飯は手抜きしよう」

私が毎日使いそうなこのつぶやきは

「오늘 밥은 대충 하자」

「手抜き」で使われている「대충」は

おおまかに、おおよそ、大体、大方 という意味の単語を使うんですね。

 

「デザートは別腹だよねぇ」は

「디저트 먹는 배는 따로 있지」

これは日本語とほぼ同じように言うんですね。

直訳だと「デザートを食べるお腹は別にあるよね」って感じです。

 

これらは、いざ言いたい!という時にはなかなか思いつかない会話ですよね。

CDも付いているので、発音も確認できるし、本を開けない時でも聴くだけでも身に付きますよ。

 

 

シチュエーション別会話がわかる韓国語の本

 

「こんなときこういう! リアル韓国語会話術」HANA

 

題名の通り、様々なシチュエーションで使える言葉が出ています。

・嬉しい時

・驚いたとき

・感想を言う時

などなど。

嬉しい時を見てみると、ただ「嬉しい~」だけではなく、

「こりゃ、なんという幸運だ?!」

「お母さん、すごくいいことがあったんだ!」

「いい買い物をしたんですよ!」

言いそうですよね~。言いたくなる場面がありそう!

 

「いい買い物をしたんですよ」を見てみると、そのまま日本語に当てはめて

「좋은 쇼핑을 했어요!」と言いたくなりますよね。

おそらく通じると思います。

けれど、この本で紹介しているのは

「득템했어요!」

득は「利益」템は「アイテム」の略だそうで、元々はゲーム用語だったそうですが、今では日常的に使われるそうです。

なぜそう言うのかという解説もちゃんと載っていてわかりやすいですよ。

この本も音声付いています。

 

読んでみると、ドラマに出てきそうな会話ばっかり!

この本をちゃんと覚えてから、ドラマ見てみたいと思う本です。

たまに、字幕と言っている言葉がかけ離れているなと思うのは、こういう言いまわしをしてるからなのかも。

 

今見ているドラマで、女の人が男の人に家まで送ってもらって家の中に入るとき

「ラーメン食べていきますか?とは言わないですよ」と言ったんです。

なんとなく、流れで「誘わないですよ」と予防線を張っている感じは伝わったのですが、なぜラーメン?

日本なら誘う時は「お茶飲んでいかない?」って言いそうだけど・・・。

 

この本に出ていました。

昔の韓国映画のセリフだそうです。

以来、「一緒にウチに行かない?」と誘う時のセリフになったそうです。

こういう韓国的な背景がわかるのも、読んでいて面白いです。

 

 

ネイティブっぽい会話が身に付く韓国語の本

韓国語と日本語が似ているということは聞いたことがあるかと思います。

それは語順や漢字語が似ているということで、単語を覚えてそのまま韓国語に直せば通じる・・と思いがちです。

 

通じるか、通じないかで言えば通じるとは思いますが「普通はそう言わないんだけどなぁ」と思われてしまうかもしれませません。

 

そんな、日本人が言いそうな韓国語とネイティブが言う韓国語を比較して直してくれる本が、

 

「ネイティブっぽい 韓国語の表現200」HANA

です

 

 

例えば、私もよく友達に言う、この会話

「映画、楽しんでね!」

「영화 즐겨!」これは日本人的言い方。

「영화 재밌게 잘 봐!」ネイティブはこう言うそうです。

 

確かに、上の日本的言い方を言いたくなりますね~。

ネイティブの方は直訳すると

「映画、おもしろく、よく見て!」って日本人では思いつかない言いまわしですよね。

知らないと言えない言い方です。

 

どの例文を見ても、この日本語で作文書かされたら絶対こう書いちゃうわっていうのが日本的な言い方で出てきて、軽くショックを受けます(笑)

そしてネイティブの言いまわしを見ると、納得。

確かにドラマとかではそう言うかも・・と目から鱗です。

 

どうしてそういう言い回しになるのかの解説のほか、会話例も出てるし、目上の人にはどう言い換えればいいのかも出ています。

もちろん、CD付きです。

 

 

まとめ

・自分の一日の行動やつぶやき表現が身に付く

「起きてから寝るまで 韓国語表現700」

 

・いろいろな場面でマンネリにならない表現が身につく

「こんなときこういう! リアル韓国語会話術」

 

・ネイティブっぽい表現が身に付く

「ネイティブっぽい 韓国語の表現200」

 

最近見たテレビで、私たちが学校で習った英語が、実際使うと変に思われるというのを見てショックを受けました。

どうせなら最初から使える会話をちゃんと教えてよ・・・

ホントに時間がもったいなかったなと思いました。

 

私たちはそんな遠回りをしている時間はありません!

テキストで文法を学びながら並行して日常会話の本も使えば、いざ話したい時に使えないなんてことにはならないはずです!

 

ただ、会話なだけにパンマル(ため口)の例文が多いので目上の人と話す時は気を付けてくださいね。

 

 

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です