韓国語で簡単に自己紹介!∼基本挨拶から趣味までザザっとご紹介~

社会に出ると自己紹介をする場が多くなりますが、日本語でも何を話せば良いか悩むのに、韓国語でどう言えばいいのかわからないですよね。

私も韓国の語学堂で級が上がる毎に自己紹介をしていたことが懐かしいです笑

そこで、韓国在住経験のある私が、韓国語での簡単なあいさつや自己紹介のフレーズをご紹介します!

簡単なフレーズさえ覚えておけば、自己紹介も怖くありません!

 

 

 

まず韓国語の基本の挨拶はしっかりと!

韓国は日本と同じく礼儀を重んじる国です。基本の挨拶がしっかりしていれば、第一印象はばっちりです!

私は韓国の会社で初めてあいさつをするときに緊張しすぎて失敗してしまった苦い思い出があります…笑

とにかくおどおどせずに堂々と、はっきり発音することがポイントです!

韓国人の友人にも「たとえ発音が悪くても、はっきりと言うことが大事だよ」とよくアドバイスされました。自信満々な姿勢が大事なのだそうです笑

 

<基本のあいさつ>

안녕하세요.(アンニョンハセヨ) こんにちは。

처음 뵙겠습니다.(チョウム ペッケッスムニダ) 初めまして。

저는 ○○입니다.(チョヌン ○○イムニダ) 私は○○と申します。

만나서 반갑습니다.(マンナソ パンガプスムニダ) お会いできて嬉しいです。

앞으로 부탁드리겠습니다.(アプロ チャル プタクドゥリゲッスムニダ)

これからよろしくお願いいたします。

 

上の5フレーズは基本なので丸暗記しておくことをオススメします!

 

 

 

韓国の自己紹介では必須?年齢を言えるようにしておこう!

韓国に住んでいて日本との違いをよく感じていたのは年齢についての質問。学校や会社など自己紹介が必要な場では必ずと言っていいほど年齢を聞かれます。

日本は年の差はあまり気にしないイメージですが、韓国では上下関係がはっきりしているため、初対面の人には年齢を聞かれます。

女性だと嫌な思いをするかもしれませんが、決して嫌がらせではなく韓国では当たり前のことのようです。

自己紹介で言わないでいると後から必ず聞かれるので私の場合は自己紹介の時に年齢も一緒に言っていました。

 

나이는 ○○살입니다.(ナイヌン ○○サリムニダ) 年は○○歳です。

○○년생입니다.(○○ニョンセンイムニダ) ○○年生まれです。

例:1990年生まれの場合は、「90년생입니다」となります。

 

年齢の言い方は上の2パターンあります。私はどちらかというと②の方を使っていました。

実際にも「何年生まれですか?」と聞かれる方が多かった気もしますが、私の場合ははっきりと年齢を言いたくなかったというのもあって…笑

私と同じようにはっきり年齢を言いたくない方はこちらをオススメします笑

 

 

もう少し掘り下げて親密度UP効果!趣味でアピールしよう!

自己紹介の定番と言えば、「趣味」ではないでしょうか。

自己紹介の場で趣味を言っておくこともその後の展開に繋がるので大事ですよね!

その場に同じ趣味を持った人がいれば、趣味仲間として友達の輪も広がり、話も盛り上がります。

私は韓国のドラマを見るのが好きなので俳優さんの話をしましたが、「誰々もかっこいいよ!」と俳優話で盛り上がりました笑

 

○○/ 좋아합니다.(○○ルル チョアハムニダ) ○○が好きです。

취미는 ○○입니다.(チュィミヌン ○○イムニダ) 趣味は○○です。

 

趣味の例として…

음악감상(ウマク カムサン) 音楽鑑賞

드라마 감상(ドゥラマ カムサン) ドラマ鑑賞

사진찍기(サジンチッキ) カメラ

여행(ヨヘン) 旅行

야구관전(ヤグ クァンジョン) 野球観戦

독서(ドクソ) 読書

요리(ヨリ) 料理

 

①②の通り、趣味の紹介の仕方もいろいろありますが、自分が好きなことや興味のあるものを説明するときには①の方が直接的で伝わりやすいかもしれないですね。

 

 

まとめ

1、簡単なあいさつは丸暗記しておこう!※堂々とした態度ではっきりと言うこと

2、年齢を聞かれるのは当たり前。

3、プラスで趣味も言えればその後の展開に繋がる!

 

.

 

これが私のまとめる韓国語での自己紹介です!韓国語があまり話せなくても、これだけ抑えておけば大丈夫!!趣味も言えれば自分に興味を持ってもらえるきっかけになるのでばっちりです!

是非今回ご紹介したフレーズを参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です