韓国語の勉強を始める方必読!早く身につく勉強の順番を伝授してみた!

韓国語を勉強する際に、学習する順番を心得ておけば、無駄なく身につける事ができることをご存知ですか?

まじめに英語を勉強してきた日本人だからこそ、韓国語を学習者する際につまずくポイントって、実はみんな同じだったりするんです。

 

韓国語の勉強をやってみたい!またはブラッシュアップしたい!と思っている方、必見!

筆者が実際に体験して、特に効果的だった方法を伝授します。

 

 

 

【韓国語の勉強】ハングルの読み方を覚えよう

 

 

ハングル語を初めて見ると、呪文のような難しい文字に見えますよね。

実は、この仕組みは知ると凄く簡単なんです!

アルファベットを覚える感覚で、文字と音を覚えるだけなので、独学で勉強することができます。

「ハングル 一覧表」などのキーワード検索でいくらでも出てきますので、探してみてくださいね!

 

韓国語の研究者には「アルファベットに置き換えて覚えるのは違う!」と言う方もいます。

私も最初に教えてもらった先生に、そんな風に言われました。

確かに、厳密に言うと発音が少し違うものもあるんですが、まずは挫折せずに覚える事が一番大事だと思うので、私はアルファベットに置き換えて覚えるのは大賛成です。

なぜなら、一番早く覚えられるからです!

 

また、韓国語を勉強する上で、大体の人が一度はつまくポイントがあります。

ハングルにはパッチムと言われる音節があり、3つ・4つの音節が組み合わさって作られている文字があるんですが、最初は「へ〜、こんなのあるんだ。」くらいに捉えて、あまり難しく考えないほうが良いです。

いきなり完全にマスターすることは難しいのですが、勉強していくうちに誰でも必ず慣れます!

(私は時間がかかりましたが、今では何も考えなくても読むことができます。)

日本人はまじめな人が多いので、ここでしっかり覚えようとする方もいらっしゃると思いますが、ここで完璧にこだわると挫折する人も一定数いるので要注意です。

 

私が勉強した頃は無料のツールはあまりなく、CD付きのテキストを購入していたんですが、今はパソコンやスマートフォンでいくらでも勉強できる時代ですよね。

約8分でハングルの仕組みを紹介している動画がとても分かりやすいので、ぜひ見てみてくださいね!

いや〜、良い時代です。笑

 

 

 

 

【韓国語の勉強】日常会話に使えそうな単語を覚える

ハングル表記が読めるようになったら、次は単語を覚えてみましょう!

私の場合はテキストを一冊買って、何度も声に出して読みましたが、その際に気がついたことがあります。

韓国語も日本語も中国語から来ている単語がたくさんありますので、元の漢字が共通するものは発音・意味がそっくりです。

日本語と韓国語の共通点を見つけると、覚えるのが劇的に楽なんですよ。

と言いますか、日本人は調べたり覚えたりしなくても、読めたり意味が分かったりする言葉が多数存在します。

これを使わない手はないですよね!

 

単語を覚えるだけで、文章を作ることもできますよ!たとえば・・・

 

・커피(コピ) コーヒー

・한잔(ハンジャン) 一杯

・주세요(ジュセヨ) ください

 

この三つの言葉を組み合わせると、文法がよくわからなくても文章が作れてしまうんです!

커피 한잔주세요.

コピ ハンジャン ジュセヨ.

 

 

 

 

 

【韓国語の勉強】本を冊購入して、とりあえず全部やってみる

私がやったのは、初心者向けの本を1冊購入して、とりあえず全部やってみることです。

私が使用したのは、「韓国語が面白いほど身につく本―ハングルがなんと1日でわかる!はじめての人にピッタリの学習法 (語学 入門の入門シリーズ)」という本です。

これは超初心者向けの本で、韓国語が全く初めての方におすすめです。

 

本を購入する際の注意点としては、ただ単に例文がたくさん掲載されている本ではなく、韓国語の簡単な文法なども説明されているものが良いです。

なぜなら、簡単な文法を覚えれば、韓国語は日本語とほぼ語順が一緒なので、活用していろんな文章が自分で作れるようになるからです!

 

少し話せるようになると、楽しくなって勉強がますます進みますよ!

ぜひお気に入りに一冊に出会ってくださいね。

 

 

 

【韓国語の勉強】韓国語に触れてみる

 

韓国語が一番早く上達する方法は、はっきり言って韓国の語学堂という、大学に併設された外国人向け韓国語学校に留学することだと思います。

語学堂に2年ほど通えば、私の知っている限りほとんどの人が韓国語をネイティブのように話せるようになります。

ええ、お察しの通りスパルタなんですよね。笑

 

私は韓国に住んでも生活に困らない程度の日常会話が話せれば良いと思っていたので、語学堂には通っていません。

そこで、一番ためになったのは、現地の会社で働いたことだったんです!

韓国人と触れ合うことですね。

中でも特に、日本語を少し話せる韓国人と話すことが本当に勉強になりました。

もし身の回りに韓国人の方がいらっしゃったら、積極的に話してみてくださいね!

 

韓国人の方が周りにいらっしゃらない場合は、生活の中に韓国語を取り入れることも有効です。

韓国のテレビやドラマを見てみるのも良いですし、youtubeで色々な方が韓国語学習のための動画をシェアしてくれているのも、とっても役に立ちます!

さらに、NHKの韓国語講座も無料で受けられるのでおすすめです。

NHKのラジオはオンラインで聞き逃したものを聴くこともできますので便利ですよ!

 

他にも韓国に短期間で良いので、旅行に行って韓国語を使って見ることもおすすめです。

3日間の滞在でも驚くほど上達して帰っていく日本人のお友達も実際にいましたので、生の韓国語に触れることって重要なんだなって感じました!

 

 

 

 

まとめ

1.まずは、ハングルの読み方を暗記する!

2.次に、使えそうな単語を覚えてみる。口に出して言うのがおすすめ!

3.本を1冊購入して丸暗記してみる。※文法が入っているものを買おう!

4.とにかく、自分に出来る方法で韓国語に触れる

 

韓国語を勉強したいけど、どこから手をつけていいのかわからないという方は、ぜひこの方法でチャレンジしてみてくださいね!

驚くほど早い期間で上達することができるでしょう♪

 

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です