韓国語を独学で勉強したいなら、コレ!!失敗しない人気の本、3選

 

韓国語を勉強するための本は沢山販売されていますが、その内容はピンキリ。

内容が悪いわけではなくても、自分のレベルに合っていなかったり、目的に合っていなかったりするんですよね。

筆者も韓国語をソウルで2年ほど勉強したんですが、参考書選びの失敗で結局使わなかったりして無駄にしてしまった本がたくさんあります。正直、お金がもったいなくて悲しい思いをしました…。涙

 

 

韓国語を読み書きできるようになるための人気の勉強本

 

韓国語を学ぶなら、まずはハングル文字を覚えることが必須です。

私はハングルが読めるまで、覚えることに対して正直「めんどくさいな〜。」と思っていましたが、やってみると超簡単だということに気がついて1ヶ月くらいでマスターしました!

ちょっと大変と感じるかもしれませんが、韓国語が話せなくても、読めるようになるだけで韓国旅行をしたときなど理解できる言葉がたくさんあるんですよ!

というのも、韓国語も日本語のカタカナのように、英語の外来語を多用しているんです。

韓国では、KoreanとEnglishを合わせて「コングリッシュ」と呼ぶ人もいます。

 

例えば・・・

 

・택시

(発音)テクシ

(意味)タクシー

 

・맥도날드

(発音)メッドナルドゥ

(意味)マクドナルド

 

などが挙げられます。

ハングルが読めれば、何となく検討がつきますよね?

ただし、カタカナ英語とコングリッシュの意味が違う場合もあるので、要注意です!

・헬스

(発音)ヘルス

(意味)スポーツジム

 

日本人は、パッと見て夜のアレと勘違いしてしまう人がいらっしゃると思います!

韓国語で「ヘルス」は「スポーツジム」という意味なので、間違えて入らないように!笑

では、ハングルを覚えるためにオススメの本をご紹介いたします。

 

 

ハングル学習初心者にオススメの本

・1時間でハングルが読めるようになる本

Amazonの韓国語・朝鮮語カテゴリで売れ筋1位(2018年3月現在)になっている本です。

全くのゼロからハングルを覚えるのに最適の一冊です。

1時間で読めるようになるなら、韓国に旅行に行く際に機内で読んでも間に合いますね!

 

 

 

 

韓国語の文法を勉強するなら、持っておきたい人気の本

 

 

独学で失敗しがちなのが、テレビやドラマなどの表現を丸覚えして、意味を完璧に理解しないまま使ってしまい、失礼な表現をして恥ずかしい思いをすることです。筆者にも、そんな経験は沢山あります。

韓国語にも日本語同様に、タメ口・敬語などが存在します。

筆者は約2年、ソウルの現地会社で働き、上司は韓国人だったわけですが、日本の社会以上に韓国では上下関係を重視するのをご存知ですか?

敬語を使いこなせないと、上司やお客様に失礼な表現をしてしまうことが多いんですね。

私は丁寧な言葉を話しているつもりでも、間違えてフランクに話してしまったりしていて相手に伝わらず、相手も冷たい態度になってしまうこともあるので、本当に悲しいです。(私は先に「韓国語はまだ勉強中なので、失礼になったらすみません。」と先に言うようにしていましたよ!これもコミュニケーションを円滑にする上でオススメです。)

 

独学で学び始める方には、日常会話を習得したいからフランクなタメ口を学びたい!という方も多くいらっしゃると思いますが、筆者のオススメは、まず丁寧な言葉を正しい文法で学んでから、マスターしたらお友達同士などはフランクに話してみる、ということです。

お友達に丁寧に話しても、全く問題ありませんから、まずは文法をしっかり理解して、きれいな韓国語を身に付ける練習をしましょう!

 

文法学習初心者にオススメの本

・ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング

この本は文法の解説だけでなく、書き込み式の練習帳も付いていますので、しっかりと理解して自分で使うことができるまで学ぶことができます。

また、CD付きですので、合わせて発音を確認することもできます。筆者のオススメは、ぜひ声に出してなんども言ってみることです!

CDを真似して発音することで、韓国語の独特なイントネーションや音節が繋がったことで起こる音の変化も習得しやすくなりますよ♪

 

 

 

韓国のテレビ局が作った韓国語学習者のための勉強本が大人気!

 

韓国語にも日本と同じように方言があります。

せっかく勉強するなら標準語のきれいな韓国語を使いたいですよね!

そこでオススメなのが、韓国語のニュース番組です。

アナウンサーの方の発音ってトレーニングされているので、とても綺麗なんですよ。

 

 

韓国テレビ局が作ったオススメの学習本がこちらです!

・KBSの韓国語 対訳正しい言葉、美しい言葉

この本はKBSアナウンサー室韓国語研究会が作った学習法本です。CD付きで日本語対訳もついていますので、どんな風に発音するのか、それがどんな意味なのかをしっかり学習ことができるんですよ。

 

韓国のKBSニュースはライブで視聴することもできます。

日本語字幕はないのですが、韓国語テロップが多く流れますので学習にも使えます!

 

 

まとめ

 

1.まずは、ハングル文字を読み書きできるようになろう!

2.文法を学んで、自分で文章を作れるようになろう!

3.韓国のニュース番組を利用して、綺麗な発音を身につけよう!

 

韓国語の勉強を習得する近道を知れば、独学も怖くない!

本やインターネットを利用して、韓国語を楽しく学びましょう。

 

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です